とりあえず組みあがった♪

★今度の土曜日は模型集会です♪

またみんなで楽しく遊びましょう♪
詳しくは昨日の日記読んでくださいね。

http://takaginobutaka.blog.fc2.com/blog-entry-581.html

★ウェーブ 1/35 スコープドッグターボカスタム

やっとこさ一応組みあがったよ。
満足度ハンパなし♪

スコープドッグターボカスタム

カメラはヨユーでなくしちゃったので(笑)
ブルーティッシュドッグのがあまってたので流用。
アンテナ基部はメタルパーツがついてたんだけど
なんかあまりにも小さくてアンテナさす
スペースなかったのでプラ板で作ったよ。
アンテナはギターの4弦ほぐして使ったよ。
根元はまいてあるの残してあるからいいかんじでしょ♪
んで今日一番がんばってたのが左わき腹のガトリング。
すんなり位置決めできるかな?と思ったっけ
ここだけはどうにもならんかったので3か所で切断して
ちびちび長さ調節して取り付けできるようにしたよ。
ボディにつく部分には2ミリプラ棒さしといたよ。

スコープドッグターボカスタム

右の脇腹につくミサイルポッドも
金属線で塗装後に取り付けできるようにしたよ。
右ひざのロールバーは真鍮線で作ったよ。
メタルパーツちょっと細くて折れそうだったから
ちょっと太めにして作り直したよ。

スコープドッグターボカスタム

んで、ターボカスタムの目玉♪
なんだけどバーニアが整形段階で歪んだのが
あたっちゃったのでレジンキットの常とあきらめて
市販のパーツつけようと思ったら
ちょうどいい大きさと形のが手元になくって
まぁちょっと大きいけどいっかぁって
つけたパーツが思いのほか大きかったらしく(笑)
仮組み段階ではヨユー♪ってなってたはずなのに
接着うんぬんしてみた結果
可動モデルなのにジェットローラー部分が
しまえなくなっちゃったわ♪
あはははは♪
まぁ一生展開したままにしておくだろうから
いんだけどね。
せっかくだから閉まってる写真撮ってあげたかっただけ。
別に悲しくないし(笑)。
左腕につく小型ソリッドシューターだっけ?は
これもレジンあるあるで銃身がひん曲がってたので
火であぶってふにょふにょにしてから
まっすぐになるようにして冷やして形状戻したよ。
レジンはこうゆうやんちゃな方法で
どうにかなってくれるところも好きだな。
火ぃ使うときは気をつけてね。
ただでさえもプラモの作業中は
可燃物まみれ・だらけのはずだから。

スコープドッグターボカスタム

んでフル装備状態となったターボカスタム♪
やっぱかっこえぇなぁ♪
右肩アーマーのフックもメタルパーツで
なんか折れそうだったので
ブルーティッシュドッグのに入れ替えといたよ。
あとこれに横の腰アーマーに
マシンガンのマガジンつくよ。
手首なんマラできよくってうれしくなるね♪
この手首は別売りしてほしいくらいだな。

スコープドッグターボカスタム

後ろ姿もかっこいいねぇ♪
可動モデルってことだけど
レジンパーツの接着を瞬着でするから
正直ちゃんと可動モデルにできるか心配だったけど
なんとかなるもんだね。
左足首のこうのアーマーだけ
接着して動くの確認して油断してる間に
かたまっちゃったけどね(笑)。
ジェットローラーもレジンパーツオンリーで
クリアランスもかなりタイトめだったけど
ちゃんと動くことは動くのよ。
ただしまったときにフタがしっかり閉まらないだけで(笑)。
ターボカスタムなんだから
ジェットローラー出しといてナンボでしょ♪
しっかしすごいねウェーブさんは。
20年以上前にこんなフル可動キット出してんだもね。
よくこんなの設計したなぁ。
ちゃんと付属のパーツでちゃんと組めば
ちゃんと開閉状態再現できるんだもんな。
いやぁぁぁもっかいちゃんと作りたい(笑)。

これでとりあえず一通り全パーツ組みあがったので
あとはきっちり表面処理とかエッジや
ディテールの処理してもっかいよく洗って
塗装って感じだな。
全行程の3分の1くらい終わったんだべか。
かっこいいターボカスタムになるように
がんばってくれ自分♪
スポンサーサイト
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR