自分でもまさかのカブリオレドッグ(笑)。

★タカラ改造 1/35 カブリオレドッグ

1/35 カブリオレドッグ

今日はなんか急にカブリオレドッグいっちゃったよ♪
こんなコクピット丸見えのめんどくさい奴
いくらメロウリンクテンション上がったからって
まさか作る気になるなんて自分でもびっくり♪
ボクのことよく知ってる人は
「そんなめんどくさくってキライそうなやつ
よく作る気になったねぇてんちょ(笑)。」ってゆうはず(笑)。
なんかがおりてきたんだかね(笑)。
ガナード機はフツーにかっこいいからいつでも作れるけど
カブリオレドッグは気が向いてる時じゃないとムリだな(笑)。
ってことで今のうちに作っておくぞ♪
とりあえず最近のドッグ系旧キット自分的基本工作の
おなかの出っ張りをプラ板で作り直して
カブリオレドックの特徴の背中の張り出し作ったよ。
図面引いてとかそうゆうもんじゃないなぁって思ったので
プラ板バシバシ切って貼り合わして削ってったよ。
んでボディ外観はこんなかんじ。

1/35 カブリオレドッグ

んで楽しい楽しい(笑)コクピット内部。
座席はストライクドッグのがあまってたので
足首乗せる部分を切り取って
そのまんま突っ込んだよ。
そのまんまのサイズで突っ込めるように
おなかの張り出し作るときに
あらかじめ邪魔になりそうなところは切り取っといたよ。
結果的には元のおなかの張り出しの下側から
ボディの底板部分をごそっと切り取っといたよ。
んでボディ内側にストライクドッグのパーツ貼って
あとは戦車とかのジャンクパーツをどっちゃりと
テキトーに瞬着で貼ってったよ。
エッチングパーツがもっといっぱいあまってたらいかったなぁ。
まぁいっか。
パイロットはとりあえず雰囲気でPSが乗ってるよ♪
つうか一番めんどくさいところがアッとゆう間に終わったので
なんかちょっと拍子抜け(笑)。
なんかコレあっさり終わっちゃう感じ?
後はフツーに残りの部分組んでって

・コクピットまわりの手すりつけて
・手すりに機関銃つけて
・腰アーマー前と横作り直して
・肩アーマーのフックんとこの形変えて
・ひじにロールバーつけて
・おなかに防弾板つけて
・マシンガン作って
・マガジン作って
・山賊パイロット2人どうにかして

ってかんじかな。
残りの作業はパイロットが一番手間かかりそうかな。
それでもなんかコサックドッグよりはラクそうだな。
がんばれ自分♪
スポンサーサイト

リベット打ちは中毒性がありますな♪

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

いやぁぁぁリベット打ち楽しいね♪
今日はコサックドッグのリベット打ったよ♪
とりあえず貫通さしてリベット打てる
腰アーマーのリベットとかは
昨日のゴールデンハーフスペシャルん時みたいに
裏から伸ばしランナーさして線香であぶってったよ。

1/35 コサックドッグ

んで裏から貫通さして打てない頭とかのリベットは
簡単な治具作って大きさのそろったリベット作って貼ってったよ。
とりあえず1ミリプラ板に0.8ミリの穴いっぱい開けたよ。

1/35 コサックドッグ

んで同じように伸ばしランナー裏からさして
表側を同じ長さに揃えて切ってったよ。

1/35 コサックドッグ

プラ板とかあててそれをガイドにして
キレイに切れる薄刃のニッパーで切ってったら
ヨユーでらくらく同じ長さに切りそろえられるのよ。
0.8ミリで均等に開けた穴にさしてる伸ばしランナーだから
0.8ミリで太さはそろってるし
プラ板の厚さで均等に切ってってるから
切りそろえた伸ばしランナーは
プラ板の厚さ1ミリで切りそろえられてるってハナシなんですよ。
太さも長さも同じもんなんだから
あとは線香であぶってってやれば
同じ大きさのリベットができるってハナシです。

1/35 コサックドッグ

線香であぶってこんなかんじ。
これをデザインナイフとかで
さくっと切り取ってってやればオッケー。

1/35 コサックドッグ

できました♪
なんとなく均等なリベットできた気がするでしょ(笑)。
これ以上の精度のリベットが欲しかったら
どうしたらいいかねぇ。
恐ろしく精度の高いリベット作る技術を高めるしかないか(笑)。
これをデザインナイフの先っちょで拾って
貼りたいとこに貼ってけばオッケーですわ。
コサックドッグのアタマは木パテでできてるので
ゼリー状瞬間接着剤をだーっと出しといて
ちょこっとつけて貼るを繰り返したよ。

1/35 コサックドッグ

こんな感じでできたよ。
スカートのリベットもこの方法で作ってもいかったね(笑)。
あとであぁぁとか思ったわ(笑)。
まぁいっか。

1/35 コサックドッグ

あとおなかのフックの根元のリベットも打っといたよ。
こっちは0.5ミリの穴開けて伸ばしランナー差し込んどいて
線香であぶって先っちょ丸くしてから
流し込み接着剤で接着したよ。
プラスチック同士だとラクね。

1/35 コサックドッグ

そんなかんじでコサックドッグのリベット打ち終了♪
リベット打ち楽しいな♪
キレイにぽんぽんと並んでくと気持ちいいね♪
あとはひざアーマーだけかな。
ひざアーマーさえ複製できれば
コサックドッグも塗装できそうだな。

しっかしあれだけバカにしてたコサックドッグも(笑)
ここまできたら愛着わくねぇ♪
左手のアイアンクローもでっかくてイカスね♪
なんかもうラビドリードッグぐらいかっこいいんでないの?!
それはさすがに言い過ぎか(笑)。
でもそんくらいかっこいく思えてきたぞ♪
完成までもう少し。
がんばれ自分♪

リベットうちはやり始めると楽しいね♪

★タカラ改造 1/35 ゴールデンハーフスペシャル

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

やぁな天気ですわね。
窓開けて景気よくヤスリがけできる天気じゃないので
ちびちびできる作業でもしますか。
ってことでゴールデンハーフスペシャルの肩と
足首アーマーにリベット打ったよ。
前にお客さんにリベットを均等に打つには
どしたらいいの?って聞かれたことあったので
ちょっとていねいに書くかな。
たぶん長いことプラモ作ってる人は知ってるだろうけど
作り始めの人やリベットを打つって作業が
必要ない人はわかんないよね。
とりあえずリベット打ちたいところに
実際に欲しい大きさよりも小さめの穴をあけてって
伸ばしランナーを裏からさしてったのね。
裏から細いほうを差し込んでったら
ランナー根元の太いほうでストッパーになってくれて
いいかんじで刺さって固定されてくれるので
こんなかんじでわーっとさしとくのね。
んでさし終わったらだいたい同じ長さで切って
準備オッケー♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んであとは線香であぶってってやるだけ。
伝統的なやり方ですわ。
なんかこんくらいになってれば
大きさそろってるように見えるでしょ(笑)。
あらかじめ伸ばしランナー作ったときに
線香であぶってみて
キレイに丸く溶けてくれるランナーを選んどくと
後で形がそろわなくてイライラしたりしないのよ。
全部さし終わってからあぶって
うまく丸まらなかったらやり直しになるからいやだよねぇ。
んで裏側から接着剤いれてやれば
がっつし固定できて完成ってかんじ♪
火を使うときはやけどや火事に気をつけてね。
ちびっこは一人でやっちゃダメよ。
おうちの人と楽しくやってね♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで肩の方は線香あぶりリベットじゃなくて
市販のお助けパーツのリベット打ってったよ。
なんか勝手なイメージでトータス系は丸リベット、
ドッグ系は部分的に六角リベットって感じがするのね。
なので肩のふちには六角リベット打ったのよ。
ここはもう単に市販パーツのダボが収まる穴開けといて
デザインナイフの先っちょで軽くリベットさして
貼りたい場所に持ってって接着してやっただけ。
んで接着し終わってからリベットの厚さが気になったので
半分くらいの薄さになるよう削ってやったよ。
この辺も好みだよねぇ。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで本体につけてこんなかんじ。
こうなったらもう足のアーマーの
リベットの大きさなんか気になんないでしょ(笑)。
そろってるようにしか見えないでしょ。
そんなもんですよ♪
こんなかんじでリベット作業無事終了。
なんかほかの部分も全部打ち直したくなるね♪
でも今回はグッとガマンだ(笑)。
両肩のアーマーにフック類もついたので
ゴールデンハーフスペシャルの作業ほぼほぼ終わりかな。
後は楽しい塗装ですな♪
荒野で戦ってたATなのでがっさがさに汚くしてやりたいね♪

斧作った。

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

なんか体調優れなくって作業進まんかったねぇ。
レジンもないしねぇ。
そんなかんじで今日は斧作ってたよ。
やっぱないと寂しいだろうしねぇ。
なんか3ミリくらいのランナーを4センチに切って
ウェーブの4ミリプラパイプ肉厚タイプに
3ミリの穴開けなおしてランナーつっこんで
まずはぼっこの部分作ったよ。
んでプラ板切り出して刃の部分作って
念のため真鍮線とおしてぼっこに接着したよ。
んで0.3ミリプラ板で刃の根元につく
細長い台形のパーツ作って貼ってやったよ。
んで本体に斧をマウントするパーツは
楽な方法考えたけど結局木パテブロック削り出したよ。
結局木パテが一番早いわね。
んで真鍮線やらで斧を保持できるようにしたよ。

1/35 コサックドッグ

んでおけつアーマーに取り付けてこんなかんじ。
なんかボトムズでプラモリハビリってゆってた割には
キットの成型色以外の色がまぢってて混沌としてるね。
あとコサックドッグはなんだっけ。
リベット打ってひざアーマーつければいんだっけか。
もうちょいだね。
昨日久々にアニメ見て確認したんだけど
アニメだと頭の色本体とちょっと違うのかい?
ここまでやったらそうゆうとこも
間違ったりまぁーいっかーとか言わずに
ちゃんと塗ってやんないとイカン気がするね。
もうちょっとがんばんだよ自分。

木パテつめてみたよ(笑)。

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

昨日日記書いた後に
おもしろ半分でひざアーマーの型に
木パテつめてみたよ。
モールドしっかりひろってくれと祈りながら(笑)
隙間なく押し込んでってやったよ。

1/35 コサックドッグ

硬化して取り出してみたっけ
一番ムリっぽかったマガジンのフックは
意外とキレイに抜けててくれたよ♪
だがしかしヨユーと思われてた
ひざのダクトは2個とも惨敗♪
研ぎ出し用の台所洗剤入りの研ぎ水ン中で
いっぱい練って混ぜ合わせて
ユルめの木パテにしといたんだけどね。
うまくつめ込めなかったわ。
やっぱ素直にレジンでやったほうがいいわね(笑)。
今度問屋さん行ったときレジン買ってこよう。
それまでに複製しといた方が便利そうなパーツは
いっぱい原型作っとこうかなぁとか思ったけど
そもそも今回のボトムズプラモリハビリは
そうゆうめんどくさいことしないつもりだったのに
とか思い出してあちゃーってなるね♪
あはは。
しっかしよくこのフック木パテでぬけたもんだね。
0.5ミリの金属線は木パテで複製できるんだ。
へぇぇぇぇ(笑)。

型どりはわくわくするねぇ♪

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

クエント星の砂モグラってモンゴリアンデスワームだよね(笑)。
まぁそんな話はおいといてひざアーマーですよ。
こないだ作ったやつをちょっとだけ手直しして
もうこれ以上はいっかぁってところでサフ吹いて
原型ってことにしたよ。
まぁまぁいいべかとか思ってたけど
写真撮ってアップで見たらまだまだ粗いねぇ(笑)。
でもまぁパーツとして使うときには
どうしたってもっかいペーパーかけるし
これ以上の精度が欲しいんだったら
なんも自作パーツなんか使わんで
メーカーさんがちゃんと作ったもん使えや
ってハナシだと思うのでこれでオッケー(笑)。
ついでにマシンガンのマガジンも型とるよ。
金属線とリード線のゴムの皮でフック作っといたよ。

1/35 コサックドッグ

んでもっかいちゃんとサフ吹いて原型にしたよ。
今回は片面どりでいっかぁって思ったので
プラ板に両面テープで原型固定して
まわりをクレオスの型どりブロックで囲んだよ。
ブロックの底には両面テープしっかり貼って
プラ板に密着さしてシリコンが漏れないようにしたよ。
さらに外側も念のためマスキングテープで囲っておいたよ。
これで準備オッケー♪

1/35 コサックドッグ

んでシリコン流した。
流してる最中の写真撮れれば良かったけどね。
手が足りんかったのね。
まず紙コップによぉぉぉぉぉぉぉぉっく撹拌した
シリコンをちょっと多めに入れといて
硬化剤も取説の指示を無視して景気よくどばーっと入れたよ(笑)。
フツーは指示を守って適量いれといたほうが安全(笑)。
硬化速度早すぎてエライことになったり
硬化してから型の寿命が短くなったりするらしいよ。
まぁあんまし実感したことないから
個人的にはいんだけどね。
シリコンできたら流すんだけど
最初にダクトのトコやフックのトコみたいに
入り組んだとこに細筆で丁寧に塗っといてやるのね。
そうすると気泡がたまったりしなくて安心なんですわ。
んで塗り終わったらなるべく細い糸になるように
シリコンを高い位置からたらしていくんですわ。
そうするとシリコンの中に混ぜ込まれちゃった
気泡が抜けやすくなるんですわ。
気泡がいっぱい入っちゃうと
レジンで複製したときに表面ヘンになったり
最悪型が壊れやすくなるんだって。
ていねいにやっとけば長持ちする良い型になるのよ。
今回は何度も複製するであろうパーツなので
シリコン型もちょっとヨユーもって大きめに作ったよ。
これで壊れたりゆがんだりする心配ないはず。

1/35 コサックドッグ

硬化剤むちゃくちゃ入れたし天気よかったおかげで
3時間もしないで型できたよ(笑)。
直射日光の当たるとこにも置いといたしね。
シリコンは硬化剤入れて撹拌して
型に流すまでは温度が低いほうが作業しやすいので
作業前に冷やしといたり寒い部屋でやったりする方がいいけど
流し終わったら温度が高いほうが硬化しやすいので
日当りのいいとこやストーブの前に置いたりすると
硬化が早くって作業性がよくなって嬉しいのよ。
その代わり型には負担かかってるとは思うけどね。
業者さんならともかく個人でやってる作業だから
気にしないけどね(笑)。

んでブロックやプラ板とっぱらって
慎重に型から原型外してこんなかんじ♪
ぱっと見だとキレイに抜けたような気がするね♪
ダクトやフックの跡がしっかり見えるでしょ♪
型もできたしさっそくレジン流して複製だ♪

っておもったっけウチにレジンなかった(涙)。
なまら悲しい(笑)。
とりあえず木パテでも詰め込んで様子見るかな。
それでオッケーだったらそのまんま使うかな(笑)。
いやぁぁぁまいったまいった(笑)。

時々お客さんに型どりってどうやるの?
って聞かれることがあったので
こんなかんじで簡単な型どりの方法
書いてみたんだけど伝わったかな。
伝わってたら嬉しいですな。

イマイのライドアーマーを

ちゃんと作ろうと思ったら
エライことになりそうなので
モスピーダブームがくるまでとっとく。
中学生の時の作りかけだから
マスキングテープが医療用のっぽくて
べたべたする(笑)。

バートレイとブロウスペリア。

ひざとマシンガンとマガジン。

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

今日はひざアーマーとマシンガンと
マガジンいぢってたよ。
ひざアーマーはこないだ木パテつめといたとこを
デザインナイフや平刀で彫ったよ。
両ひざ分あるから片っぽはダクト2枚で
もうかたっぽは3枚で彫っといたよ。
メロウリンク版のドッグ系のひざアーマーは
3枚ダクトのタイプばっかなんだね。
テレビ版は2枚ダクトだもね。
これで型とって必要分複製すれば
どっちのひざ使いたいときでもオッケーだね♪
一生ひざアーマーでラクができるはずだ(笑)。
接着面のほうにちょびっと飛び出してるのは
ひざに取り付けるときの目安になるようにと思って
一応つけといてみたよ。
このでっぱり分がひざにつけたとき
ひざの面から後ろに向かってアールが始まるところに
うまいことあわさっていいかんじに整形できるはず。
たぶん(笑)。

1/35 コサックドッグ

マシンガンはそのまんま。
でも銃口がなんか真円になってなくって
ピンバイスで彫って真円にしたけど
なんか寂しかったので
お助けパーツのちょうどいいのつけてやったよ。
設定画とは違うけどまぁいっかってかんじ(笑)。
山賊のATだからバカっぽくてちょうどいいかな(笑)。
マガジンは前々から気になってて
厚さがありすぎるような気がしてたので
3ミリくらい切り落として0.5ミリプラ板でふさいだよ。
こんくらい薄くてもいんじゃないの?
好みの話だけどねぇ。
いっそこれも大量に複製しといたらいんだべか(笑)。
フックは一応つけようと思って
真鍮線磨いて準備したんだけど
その瞬間にめんどくさくなったのでやめました(笑)。
塗装までにテンションが戻ったらつけてやっかな。
今日はなんか頭が重いのでいったんこれで作業やめよう。
頭痛止まったら再開しよう(笑)。

なんかツイッターとか見てたら
ウチのお客さん方もボトムズ作ってるらしくて
なんか楽しい♪
しかもボクがホントは作りたいけどリハビリ中なのでガマンしてる
ブルーナイトのAT作ってんのよね♪
いやぁぁぁヘンにテンション上がるわねぇ♪
プラモリハビリのメロウリンク終わったら
クレバーキャメルかなんかでブルーナイトAT作ろう♪

左手がんばった。

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

今日は左手がんばってたよ。
ともかくもう細かい作業ばっかなので
画像が地味でごめんなさいね(笑)。
とりあえずつめに0.5ミリプラ板貼り足して
合計で厚さ3.5ミリにしてやったよ。
んで1本だけつく方のつめは真ん中で切って
少し長さつめてやったよ。
んでお助けパーツの丸いののちょうどいいのを
貼ってってやったよ。
んでつめと腕をつなぐパイプがつくんだけど
それの受けをつけてやったよ。
MGのF2ザクのパイプがあまってたので
斜めにヤスリかけてやって貼ってったよ。
んでこんなかんじになりました。

1/35 コサックドッグ

全体はこんなかんじ。
アタマはこないだ工作したまんまだけど
長さもちょうどいい感じな気がする。
右手はHGUCの旧ザクのがあまってたので
マシンガンのグリップに合わせて
内側削ってやったよ。
フロント腰アーマーの右側は
四角く穴開けといたよ。

あとはひざアーマーつけて
マシンガンの整形して全身のリベット打って
仕上げてやればオッケーかな。
ホントはおけつにトマホークつくんだけど
アレいるべか(笑)。
劇中でも使わんかったしねぇ。
そもそも左手も使わんくなかったっけ(笑)。
トマホークはちょっと考えよう(笑)。
かなりコサックドッグになったね。
もうちょいがんばれ自分♪

細かいところがんばった。

★タカラ改造 1/35 コサックドッグ

1/35 コサックドッグ

今日は細かいところちびちびがんばったよ。
アタマは長いかなぁって気がしてたので
2ミリくらいカットしたよ。
んで頭の上にプラ板でハッチつけたよ。
アタマの直径より2ミリくらい小さく1ミリプラ板切り出して
2枚重ねで作ったよ。
んで後ろにハッチのヒンジっぽいディテール入れたよ。
プラ板のくずヤスリかけて接着しただけ(笑)。

1/35 コサックドッグ

おなかまわりはゴールデンハーフスペシャルと
同じようにデイテール入れたよ。
んで胸の横のダクトはめんどくさそうだったけど
ないとマズそうなのでがんばっといたよ(笑)。
0.3ミリプラ板2枚重ねて同じ形に切り出して
1枚ずつに分けて左右の底板用意しといて
真鍮のメッシュを瞬着で接着しといて
その上から細切りの0.3ミリプラ板貼ってって
土手を作ってやって整形したよ。
なんマラめんどくさそうだったけど
やってみたらアッとゆう間に終わって良かった(笑)。

1/35 コサックドッグ

ボディにアタマのっけたらこんなかんじ。
アタマの上のほうにマジックで一周して線書いて
そのライン上に0.8ミリのピンバイスで穴開けて
あとでリベット打ってってやるよ。
あとバイザーの端っこの上のほうに
バイザー上下移動用のレール彫ったよ。
なんか雑だねぇ(笑)。

1/35 コサックドッグ

あとひざがどうしてもどうしても気になったので
切り落としてしまったわい(笑)。
今回は知らん顔するつもりだったのに
こないだの模型集会の時
かまださんの持ってきたブルーティッシュドッグが
なんまらかっこいく全身改造してあって
ひざアーマーもかっこいく加工してたので
ガマンできなくなっちゃったわ♪
あはは。
やっぱみんなで作ったもの持ち寄って
見せっこしたりするのって
テンション上がっていいねぇ♪
スネパーツはばっくり穴が開くので
プラ板貼って平らに整形して
降着ステーのモールド彫りこんどいたよ。
んで切り取ったひざアーマーは
プラ板貼り足してヤスリかけて整形して
ダクトのところは一回切り取って整形して
今は木パテ埋め込んで硬化待ち。
カチカチになったら彫りこんでってやるよ。
カタチになったら久々に複製とるかな(笑)。
完成にかなり近づいてきたけど
完成に近づけば近づくほど
なんか冷めていくのはなぜだろう(笑)。
コサックドッグなんで作ってんだろう(笑)。
はやり病って怖いね(笑)。
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR