昔作ったライジングトータス。

★スクラッチ 1/35 ライジングトータス

レイジングプリンスと同じ時に作った子。
展示会に向けて作ってたんだよなぁ。
前にブログにのっけたトロピカルサルタンと合わせて
3個同時進行してたんだったっけかな。
元気良いねぇ(笑)。
この子もキットがなかったんでなかったけっか。
なので自力でがんばったよ。
でも流用できるパーツがほとんどなくて
ひたすらプラ板工作だったなぁ(笑)。
レイジングプリンスと一緒に発掘されたので
せっかくだから原型画像と一緒にまとめとこっと。

1/35 ライジングトータス

アタマ。
プラ板箱組みで作ってるよ。
顔はトータスのパーツ流用してるね。
全パーツに入ってる銀色のラインが
シリコン型の分割ラインになるので
そう思いながら見るとおもろいね♪

1/35 ライジングトータス

胴体。
ゴロンとしたのが胴体でプラ板箱組み。
首んトコのあみあみっぽいトコは
金網メッシュ貼ってあるよ。
これでも複製できるもんでねぇ(笑)。
両脇腹の丸いダクトもくっつけたまんま複製。
これがまたぬけるもんですねぇ(笑)。
他の2つはバックパック。
全パーツこの状態で型とって複製してるのね。
意外とムリきくもんだねぇ(笑)。

1/35 ライジングトータス

腕。
白いとこは全部プラ板。
上腕はなんかのパーツ切り詰めて使ってるね。
めんどくさかったんかな(笑)。
肩ブロックはトータスのパーツ流用するんだね。
だから画像には写ってないのね。
丸いお助けパーツのつけ方センスないね(笑)。

1/35 ライジングトータス

足。
ほんっとプラ板工作ばっかだね(笑)。
とにかく貼り合わせたり積層したりして
ヤスリで削って整形して形にしてったよ。
足首は5ブロックに分けて作って
整形完了してから接着して一つにしたよ。
スネパーツも基本形と両サイドに分けて作って
いいかんじになるよう後ろで帳尻合わせてるよ(笑)。
防弾版っぽいのはディテールホントはなくていいのに
プラ板工作したかったのか
いらんディテール入っちゃってるね(笑)。
しかもセンスない(笑)。
太ももはスタンディングトータスの使う気満々。

1/35 ライジングトータス

腰まわり。
腰ブロックもトータスのパーツ元にして
プラ板貼ったりなんなりして使ってる。
腰アーマーはプラ板。
基本形できてから一回り小さく切った
薄いプラ板貼ってデイテール入れてるよ。
んでリベット入る場所は丸く削っといてるね。

1/35 ライジングトータス

んで原型が全部そろってシリコンで型とって
レジンで複製したパーツで組み立ててこんなかんじ♪
手首はレジンの良いお助けパーツ使ってるよ♪
三連ロケットランチャーだっけ?は
ダイビングビートルのマシンガンの後ろ半分に
7ミリ真鍮パイプだったかな?を
3本まとめてくっつけてやったよ。
上半身はディテールやらリベットあったりで
なんかいい感じだけど下半身寂しいね(笑)。
時間なくなってカタチできてりゃいっかー!
ってなったっぽいね(笑)。
顔の横の小さいロールバーがついてないね。
当時はアレ嫌いだったんだったかなぁ(笑)。
全体のバランスは当時の好みモロ出てるなぁ。
腕短め小さめで足でっかいってゆう。
そうゆうの好きだったような記憶がある。
ヘビー級のATだからわざとおっきめに作ってるしねぇ。

1/35 ライジングトータス

後ろ姿。
なんかカックカクしてておもしいね(笑)。
塗装は確かまだ設定がなかった頃のハズで
スコープドッグっぽく塗ったんだね。
この色味は今でも好きだなぁ。
トータルで今でも好きだなこの子(笑)。
でも色やけハンパなくて前後で色変わっちゃってるので
この子もリペイントしてやろう。
ていねいにバラさないとね。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR