昔作ったヘルミッショネル。

★タカラ改造 1/35 ヘルミッショネル

1/35 ヘルミッショネル

ずっと前に日記にアップしてた画像なんですが
ここ最近の個人的ボトムズブームで
いろいろ画像探したりなんだりするときに
ちゃんとカテゴリー分けしてなかった頃に
日記に書いちゃったもんだから
探すの大変で困っちゃったので
もっかいアップしなおしますわ(笑)。

確か高校3年生くらいの時に作った子です。
トータス改造すりゃ楽勝♪って思って作り始めたけど
そんな簡単な話でないことにあとで気づいてびっくり♪
形状変更することなく使えたパーツは
太ももと腰ブロックだけでなかったべか(笑)。
アタマはエポキシパテで作って
顔はバイザーをプラ板で作っといて
カメラ類をプラ板やプラパイプで作って接着。
胴体はトータスのを芯にして
黒いコクピットハッチ部分はエポパテ。
腰アーマーはプラ板。
足はスネはプラ板とエポパテ。
ひざアーマーはエポパテで原型作って
プラ板ヒートプレスして作ったよ。
足首はつま先は1/144のザブングルの
カプリコのつま先を削って作ったんだけど
2個作る元気がなくなってしまい(笑)
当時ちょっと流行ったフレンドリープラスチック
ってゆう温度で柔らかさが変化する樹脂で
型作ってエポパテ詰めて複製したよ(笑)。
ひどいよね。あはは。
んでかかとはなんかの筒状のパーツを
半円形にしてかさ上げして作ったような気が。
腕は肩アーマーはこれも原型作ってヒートプレス。
上腕はエポパテ盛って形状変更。
前腕はひじアーマー削り落として
プラ板積層でアーマー作り直し。
とげとげは5ミリプラ棒を8ミリプラパイプにかませて
電動鉛筆削り器に入れて削り出したよ。
コレは楽しかったような気がする(笑)。
手首はキットのを指先尖らして使ったよ。
バックパックはプラ板プラパイプ。
でっかいカマもプラ板とプラ棒、プラパイプ。
んで全身にある奇怪なディテールは
0.5ミリプラ板切り出して貼ってって
リベット打ってってやったよ。
んで溶きパテ作った中にいらないパーツを
粗い紙やすりで削って出てきた削りかすを入れて
ザラザラギトギトの溶きパテ作って
全身に塗ってやったよ。
そんで当時はラッカー系で塗ってあったんだけど
数年前にシタデルカラーで塗りなおしてこんなかんじに。
赤も黒も濃い色先に塗っといてから
明るめの色でドライブラシしてウォッシングしてこんなかんじ。
最初はポリキャップ入れてフル可動で作ってたんだけど
経年劣化で関節くたくたになってたので
塗り直しの時に接着して関節固定してやったよ。
この子ももう一回ちゃんと写真撮りなおさないとな。
っつうかもっかい今の技術で作り直したいな。
たいして技術上がってないだろうけども(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR