とりあえず組みあがった♪

★今度の土曜日は模型集会です♪

またみんなで楽しく遊びましょう♪
詳しくは昨日の日記読んでくださいね。

http://takaginobutaka.blog.fc2.com/blog-entry-581.html

★ウェーブ 1/35 スコープドッグターボカスタム

やっとこさ一応組みあがったよ。
満足度ハンパなし♪

スコープドッグターボカスタム

カメラはヨユーでなくしちゃったので(笑)
ブルーティッシュドッグのがあまってたので流用。
アンテナ基部はメタルパーツがついてたんだけど
なんかあまりにも小さくてアンテナさす
スペースなかったのでプラ板で作ったよ。
アンテナはギターの4弦ほぐして使ったよ。
根元はまいてあるの残してあるからいいかんじでしょ♪
んで今日一番がんばってたのが左わき腹のガトリング。
すんなり位置決めできるかな?と思ったっけ
ここだけはどうにもならんかったので3か所で切断して
ちびちび長さ調節して取り付けできるようにしたよ。
ボディにつく部分には2ミリプラ棒さしといたよ。

スコープドッグターボカスタム

右の脇腹につくミサイルポッドも
金属線で塗装後に取り付けできるようにしたよ。
右ひざのロールバーは真鍮線で作ったよ。
メタルパーツちょっと細くて折れそうだったから
ちょっと太めにして作り直したよ。

スコープドッグターボカスタム

んで、ターボカスタムの目玉♪
なんだけどバーニアが整形段階で歪んだのが
あたっちゃったのでレジンキットの常とあきらめて
市販のパーツつけようと思ったら
ちょうどいい大きさと形のが手元になくって
まぁちょっと大きいけどいっかぁって
つけたパーツが思いのほか大きかったらしく(笑)
仮組み段階ではヨユー♪ってなってたはずなのに
接着うんぬんしてみた結果
可動モデルなのにジェットローラー部分が
しまえなくなっちゃったわ♪
あはははは♪
まぁ一生展開したままにしておくだろうから
いんだけどね。
せっかくだから閉まってる写真撮ってあげたかっただけ。
別に悲しくないし(笑)。
左腕につく小型ソリッドシューターだっけ?は
これもレジンあるあるで銃身がひん曲がってたので
火であぶってふにょふにょにしてから
まっすぐになるようにして冷やして形状戻したよ。
レジンはこうゆうやんちゃな方法で
どうにかなってくれるところも好きだな。
火ぃ使うときは気をつけてね。
ただでさえもプラモの作業中は
可燃物まみれ・だらけのはずだから。

スコープドッグターボカスタム

んでフル装備状態となったターボカスタム♪
やっぱかっこえぇなぁ♪
右肩アーマーのフックもメタルパーツで
なんか折れそうだったので
ブルーティッシュドッグのに入れ替えといたよ。
あとこれに横の腰アーマーに
マシンガンのマガジンつくよ。
手首なんマラできよくってうれしくなるね♪
この手首は別売りしてほしいくらいだな。

スコープドッグターボカスタム

後ろ姿もかっこいいねぇ♪
可動モデルってことだけど
レジンパーツの接着を瞬着でするから
正直ちゃんと可動モデルにできるか心配だったけど
なんとかなるもんだね。
左足首のこうのアーマーだけ
接着して動くの確認して油断してる間に
かたまっちゃったけどね(笑)。
ジェットローラーもレジンパーツオンリーで
クリアランスもかなりタイトめだったけど
ちゃんと動くことは動くのよ。
ただしまったときにフタがしっかり閉まらないだけで(笑)。
ターボカスタムなんだから
ジェットローラー出しといてナンボでしょ♪
しっかしすごいねウェーブさんは。
20年以上前にこんなフル可動キット出してんだもね。
よくこんなの設計したなぁ。
ちゃんと付属のパーツでちゃんと組めば
ちゃんと開閉状態再現できるんだもんな。
いやぁぁぁもっかいちゃんと作りたい(笑)。

これでとりあえず一通り全パーツ組みあがったので
あとはきっちり表面処理とかエッジや
ディテールの処理してもっかいよく洗って
塗装って感じだな。
全行程の3分の1くらい終わったんだべか。
かっこいいターボカスタムになるように
がんばってくれ自分♪
スポンサーサイト

モデラーズハイきた結果こんなかんじに(笑)。

★ウェーブ 1/35 スコープドッグターボカスタム

スコープドッグターボカスタム

昨日の夜、つけ置きしてたターボカスタムどんなあんばいさ?
って思ってパーツ取り出してみたら
なんかいい感じにワックス落ちててくれたっぽかったので
ちょっと雰囲気だけでも♪と思って
ボディと頭組んでみてたんだけど
なんか気がついたらスイッチ入りまくってたらしく
朝の8時になっちゃってたよ♪
久々にモデラーズハイになっちゃってたわ♪
っつってもただひたすらレジンのパーツのすり合わせして
瞬着で接着してヤスリかけて整形の繰り返し。
今回のキットはレジンキットだけどフル可動モデルなので
関節にはポリキャップどがどが入ってポォズつけ放題♪
久々にレジンキット作って楽しかったし
ポリキャップ入れて可動になるのも楽しかったし
アッとゆう間にここまでできたってかんじ♪
実際の作業時間は昨日の夜8時から今朝8時まで
んで一回お風呂入ってベタの水替えしてあげて
ジャンプ買ってきて火ノ丸相撲読んで
おおお國崎よおおおがんばったああああ!!
ってちょっと感動して(笑)
11時から再開してついさっき5時半くらいまでの作業時間で
ここまでこれたのよ。
18時間半くらいかな。
なんかだいぶいろいろ手間かかってるはずなんだけど
瞬着で接着できるから作業時間の短縮できるし
レジンだから削るのなんマラらくちんだして
大変だったわぁってのよりも楽しかったわぁのほうが
断然勝ってる感じですわ♪
いやぁこのキット楽しいね♪
まぁ18時間以上もレジン削りまくってたので
なんかクチの中がレジンの味するけどね(笑)。
キシレンアレルギー出ちゃう人なので
いくら硬化して20年以上たってるレジンだっちゅっても
あとでエライことんなったりしてね♪
とりあえず水一杯飲んでトイレいっぱい行って
キシレン外に出そう(笑)。
つうか考えてみたら昨日の夜からまともなモン食ってないや。
ビスコとアイスしか食べたないや(笑)。
日記書き終わったらちょっとご飯食べてこよう。
しっかしプロポーションなんマラいいよねぇ♪
アニメ作画の一番いいとこ立体化したみたい♪
最近ヘンなボトムズばっか作ってたから(笑)
よけいにかっこよく感じちゃうよねぇ♪
いやぁぁぁかっこいいなこのキット♪
もう何回か作ってもいいなぁとか思っちゃうな。
次作るときはあんばいわかってるから
もっと楽にできそうな気ぃするしねぇ。
いやぁぁぁ楽しい♪
レジンキット楽しい♪
ボトムズ楽しい♪
途中経過の写真なんもなくてごめんなさい(笑)。

今日は作業なし。

★ウェーブ 1/35 スコープドッグターボカスタム

スコープドッグターボカスタム

今日は天気よかったくせに
頭痛がしんどかったので作業なし。
連日のプラ板工作がきいたのかな?
なのでプラモのテンション維持のぶんだけ。
前々からいつか手ぇつけようと思ってた
ウェーブのレジンキットの方のターボカスタム。
ラストレッドショルダー版のフルレジンキットで
ポリキャップ内臓によるフルアクションモデル♪
もとのスコープドッグ部分はMrボトムズと名高い
ボクも大好きな原型師さんの一人の野本さんが
なんマラかっこいい原型作ってるウェーブの名キット
EDスコープドッグらしいので(たしかそうだったような)
当然このターボカスタムもかっこいいはずなのよ。
箱の横の完成写真なんマラかっこいいもんなぁ。
そんなわけでフル可動レジンキットなどという
ボクの性格と技術では完成するのか心配なキットだけど
手ぇつけちゃったよ♪
あはは。
ウェーブさんからはプラのなんマラかっこいくて
作りやすいターボカスタム出てるから
もうレジンキットのほうは作りたがる人いないよなぁ。
ってことで自分で作ります(笑)。
とりあえず今日はパーツをレジンランナーから切り離して
入れ歯洗浄剤に漬けこんでるところ。
いれば洗浄剤の威力で離型剤を落としてるところです。
これでとりあえずのワックスは落ちるはず。
超音波洗浄機とか持ってればヨユーだけどね。
プラモの作業もアナログ派のボクは
離型剤落としもこうゆう手段でがんばるぞ(笑)。
完成するといいなぁ。
がんばっておくれよボク。
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR