はいできたー♪

★タカラ改造 1/35 ゴールデンハーフスペシャル

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

汚し入れてかんせー♪
やっほー♪
汚しもコサックドッグとおんなじかんじです。
元の色が色だから銀ハゲチョロ立ちやすいので
ちょっと景気よくやっちゃった♪
しかも入れっぱなしでエナメルで抑えてないから
わかりやすくっていいね♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

左肩ブロック外側の丸いパーツは
一回削り落として平らにして
お助けパーツの丸いの貼ってやってたよ。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

アレだねぇ。
プラモデルリハビリのつもりで作ってたから
かかとのホイール知らん顔してたのね。
つけときゃよかったかね。
まぁいっか。
前期型ってことにしておこう(笑)。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

こっちの角度から見るのもけっこう好き♪
あたまがまるまるしててめんこいのよ♪
ハンディロケットランチャーは
スコープドッグの腕にはでかすぎだね。
スコープドッグとトータスのパーツのあり合わせで
むりくり作った感あっておもしいかもね。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

いやぁぁぁしっかし良い色だなぁ(笑)。
自分でゆうのもなんだけどさぁ
ボクの好み通りでほんっと良い色だねぇ(笑)。
シタデルカラー発色いいねぇ。
ぱきっと発色してくれて好き。
こんだけ汚くしたのにキレイだもんね(笑)。
してまた正面から見るとほんっとかっこいいなぁ。
でも正面から見るとカメラのレンズ入ってないのわかるね♪
これも後で作って貼ってやろう。
こうゆうパーツってなして忘れるんだべ(笑)。

ゴールデンハーフスペシャルとコサックドッグ

そしてコサックドッグとツーショット♪
せっかく二人とも足元砂ぼこりで汚いんだから
荒野のベースでも作ってやって飾ろうかな。
この後カブリオレドッグとかも作るし
でっかい荒野のベース作るかね。
ともかくコレで山賊AT2個目完成♪
こっちも最後までお付き合いいただいた皆さん
どうもありがとうございました♪
あぁぁよかったよかった♪

★ゴールデンハーフスペシャルまとめ

http://takaginobutaka.blog.fc2.com/blog-category-76.html
スポンサーサイト

ゴールデンハーフスペシャル塗るよ♪

★タカラ改造 1/35 ゴールデンハーフスペシャル

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

コサックドッグに続いてゴールデンハーフスペシャルも塗るよ。
っつーか、ピントがよけいなとこに合っちゃったなぁ。
ほんのり写ってるときはなんでもなかったけど
こうはっきりと「ミステリアス/工藤静香」
って写っちゃうとなんかテレるね♪
黒サフ吹いたあとの注意点は
「写したいモノにピントがちゃんとあっているかキチンと確認する」
だな(笑)。
もう塗り進んじゃったし撮り直しできないなぁ(笑)。
まぁいっか。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで足とかの濃いめの青っちゅうか
青みがかった濃いグレーのとこ塗ったよ。
塗り方はコサックドッグんときとおんなじで
雑に突っついたりたたいたりするような感じ
プラス湿り気味のドライブラシで
わしわし塗ったよ

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで濃い緑の方。
この色なんかボクのイメージ通りの色味になって嬉しい♪
シタデルカラーのウォーボスグリーンに
黄色ちょっと足したのね。
コレはテンション上がるなぁ♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

そして薄い緑の方。
これもテキトーに色混ぜて作ったんだけど
これまたイメージ通りで嬉しい嬉しい♪
白っぽい色だからよくわかんないけど
少し青みがかった薄緑色になってくれたのよ。
まぁ伝わりづらいのはかんべんしてね。
写真には写らない美しさがあるからね(笑)。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで太ももんとこも塗ったよ。
ここでちょっとアピっておきたいことがですよ。
黒いサフ吹いた後にこの薄緑塗ってんですよね。
でもディテール残ってるのわかるかな。
フツーこんなうっすい色塗ったら
発色するまで塗り重ねなきゃならんでしょ。
したらディテール埋まってきたりとか
イライラしてくるじゃないっすか。
でもシタデルカラーの隠ぺい力だとヨユーなんですよ。
2回ざーっと塗り重ねただけでこんなかんじっすよ。
塗膜は薄いのにしっかり発色してくれて
ラクでしょシタデルカラー♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んでちょっと組んでみてこんなかんじ。
しっかし今回緑色うまく決まったなぁ♪
超自分好みの色味になってなんマラ嬉しい♪
そんな時に限ってなしてこんなヘンな子作ってんだべ(笑)。
今まで塗ってきたスコープドッグで
一番気に入った色味なのにゴールデンハーフスペシャルって(笑)。
いや、だからこそ価値あるゴールデンハーフスペシャルに
なってくれるということだなワイズマン(笑)。
オーケーオーケーがんばるよ(笑)。
この後はコサックドッグと同じようにこ汚くしてやろう♪
もうちょっとだがんばれ自分♪

リベットうちはやり始めると楽しいね♪

★タカラ改造 1/35 ゴールデンハーフスペシャル

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

やぁな天気ですわね。
窓開けて景気よくヤスリがけできる天気じゃないので
ちびちびできる作業でもしますか。
ってことでゴールデンハーフスペシャルの肩と
足首アーマーにリベット打ったよ。
前にお客さんにリベットを均等に打つには
どしたらいいの?って聞かれたことあったので
ちょっとていねいに書くかな。
たぶん長いことプラモ作ってる人は知ってるだろうけど
作り始めの人やリベットを打つって作業が
必要ない人はわかんないよね。
とりあえずリベット打ちたいところに
実際に欲しい大きさよりも小さめの穴をあけてって
伸ばしランナーを裏からさしてったのね。
裏から細いほうを差し込んでったら
ランナー根元の太いほうでストッパーになってくれて
いいかんじで刺さって固定されてくれるので
こんなかんじでわーっとさしとくのね。
んでさし終わったらだいたい同じ長さで切って
準備オッケー♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んであとは線香であぶってってやるだけ。
伝統的なやり方ですわ。
なんかこんくらいになってれば
大きさそろってるように見えるでしょ(笑)。
あらかじめ伸ばしランナー作ったときに
線香であぶってみて
キレイに丸く溶けてくれるランナーを選んどくと
後で形がそろわなくてイライラしたりしないのよ。
全部さし終わってからあぶって
うまく丸まらなかったらやり直しになるからいやだよねぇ。
んで裏側から接着剤いれてやれば
がっつし固定できて完成ってかんじ♪
火を使うときはやけどや火事に気をつけてね。
ちびっこは一人でやっちゃダメよ。
おうちの人と楽しくやってね♪

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで肩の方は線香あぶりリベットじゃなくて
市販のお助けパーツのリベット打ってったよ。
なんか勝手なイメージでトータス系は丸リベット、
ドッグ系は部分的に六角リベットって感じがするのね。
なので肩のふちには六角リベット打ったのよ。
ここはもう単に市販パーツのダボが収まる穴開けといて
デザインナイフの先っちょで軽くリベットさして
貼りたい場所に持ってって接着してやっただけ。
んで接着し終わってからリベットの厚さが気になったので
半分くらいの薄さになるよう削ってやったよ。
この辺も好みだよねぇ。

1/35 ゴールデンハーフスペシャル

んで本体につけてこんなかんじ。
こうなったらもう足のアーマーの
リベットの大きさなんか気になんないでしょ(笑)。
そろってるようにしか見えないでしょ。
そんなもんですよ♪
こんなかんじでリベット作業無事終了。
なんかほかの部分も全部打ち直したくなるね♪
でも今回はグッとガマンだ(笑)。
両肩のアーマーにフック類もついたので
ゴールデンハーフスペシャルの作業ほぼほぼ終わりかな。
後は楽しい塗装ですな♪
荒野で戦ってたATなのでがっさがさに汚くしてやりたいね♪

基本工作終了と思ったんだけどね(笑)。

★今度の土曜日は模型集会です♪

またみんなで楽しく遊びましょう♪
詳しくは下のアドレスの日記読んでくださいね。

http://takaginobutaka.blog.fc2.com/blog-entry-581.html

★タカラ改造 1/35 ゴールデンハーフスペシャル

ゴールデンハーフスペシャル

今日はゴールデンハーフスペシャルの
つめの作業してたよ。
両腕の関節部分の接続を
3ミリくらいのランナーに置き換えて
しっかり位置決めしておいたので
塗装したらソッコー接着固定できるはず。
最近のガンプラのランナーってかなり真円なのね。
こんなことお店の人の立場で行っちゃうと
プラ棒売れなくなっちゃうけど(笑)
今回の作業はそれなりに精度欲しかったくせに
ほとんどランナーですんじゃったわ(笑)。
プラ棒売れなくなったらどうしよう。
あはははは。
んで昨日書いてた肩アーマーのリブはこんなかんじ。
段ついててうれしい♪
って、写真撮り終わってから気ぃついたんだけど
作業全部終わったと思ってたっけ
リブのリベット打ってなかったね♪
まだまだ作業残ってたか(笑)。
あとおなかのディテール入れたよ。
フックは0.8ミリくらいの真鍮線で
フックの根元に留め具っぽいモールドがあるんだけど
画像だと白とんじゃって見えないね。
それもプラ板の細切りでつけてあるよ。
おなか正面の細いリブは1ミリプラ棒でつけたよ。

ゴールデンハーフスペシャル

全体はこんなかんじに。
武器はホントはダイビングビートルの銃なんだけど
ボトムズジャンクボックスの中になかったので
しょうがないからロケットランチャーにしてみたよ。
全身の半分がトータス系なんだからいいよね(笑)。
つうかもうビートルのキットは1個も持ってないから
流用しようにもできないのね。
くそう(笑)。
手首は小さめのコトブキヤのお助けパーツにして
ロケットランチャーのグリップを手首に合わせて
細く薄く削り込んで持たせてあるよ。
左の腰アーマーには予備のマガジンつけるよ。

ゴールデンハーフスペシャル

反対側から。
そういや足首のこうのアーマーにも
リベット打ってやらんとイカンかった(笑)。
リベットうちの作業はキライじゃないけど
けっこうあるなぁ(笑)。
アタマまるまるしててめんこいねぇ♪
やっぱサンゴーのドッグ系のアタマは
良いカタチしてていいねぇ♪

ゴールデンハーフスペシャルかなり気に入ってる(笑)。

★今度の土曜日は模型集会です♪

またみんなで楽しく遊びましょう♪
詳しくは下のアドレスの日記読んでくださいね。

http://takaginobutaka.blog.fc2.com/blog-entry-581.html

★タカラ改造 1/35 ゴールデンハーフスペシャル

ゴールデンハーフスペシャル

今日はゴールデンハーフスペシャルの
両腕作ってたよ。
前回の画像は間に合わせの腕だったので
今日は本チャン用の腕の整形がんばったのよ。
右腕はスコープドッグのまんま。
肩アーマーはリブのまわりを削り込んで
リブが一段高くなるように整形したよ。
リベットは削り落としたので
あとでなんかかんかでリベットつけるよ。
上腕はコサックドッグといっしょで
2ミリ切り取って0.5ミリプラ板でフタをしたよ。
前腕はひじに3ミリプラ棒を入れといて
あとはめできるようにしておいたよ。
手首はゲルググマリーネのを仮につけてあるよ。
左腕もスタンディングトータスのまんま。
肩アーマーは肩ブロックの上に
可動ヒンジを接着してこんな位置になるようにしたよ。
上腕も前腕もそのまんま。
こっちのひじ関節もあとはめ加工してあるよ。
手首は右よりちょっと大きめのをつける予定。
カメラはこないだのよりちょっと小さいのにしたよ。
たぶんディルファムのカメラだと思う。
あとは武器を作れば基本工作終わるかな。
その他は細かいディテール入れたり
表面処理(笑)したりとかかな。
ホントはかかとにでっかいホイールついたりすんだけど
まぁなんちゃって仕様だからつけません(笑)。
ゴールデンハーフスペシャルに
なんとなくなっててくれればオッケーっすわ(笑)。
ゴールデンハーフスペシャルも作る前は
さんざんバカにしてたけど(笑)
この子はかなりかっこいいよねぇ♪
かなり好きになったぞ♪
ボディ形状個人的に満足したのも大きいかな。
完成までがんばっておくれ自分♪
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR