かっこいいなウェーブのベルゼルガ♪

★ウェーブ 1/35 ベルゼルガDT

1/35 ベルゼルガDT

いやぁぁぁ寒いねぇ。
今年一番の寒波だってね。
今日はまだいいけどここ数日きつかったねぇ。
ウチのまわりはほとんど雪降んなかったからいいけど
寒いのはほんっときつかった。
思わず15年くらい前の筋トレが趣味だったころに買った
協栄ジムだかのトレーニングスーツ引っ張り出して
防寒対策取るくらいだったよ(笑)。
防寒って意味ではあんまし効果なかったけどね。
でも筋トレん時にはそりゃぁ効果絶大でさぁ。
そうゆう話はまた今度するとして
この寒さの中ウイングマンの微修正は精神的にも
指先のかじかみ具合からもしんどいので
脳みそも手先もあんまし酷使しなくてすむ
ベルゼルガのパチ組みやってたよ。
アレだねぇ。
こうゆう季節はパチ組みできるキットって
ほんっと助かるねぇ(笑)。
そんなかんじでほいほい組んでみたよ。
最新キットだけあって気持ちよくかっこよくなるわぁ。
コレはおおかたのひとが欲しかったベルゼルガだね。
個人的に気になった腰アーマーはステーをもいで
太ももに直接両面テープで仮止めしてあるよ。
んで足首からスネパーツのポリキャップに刺さる軸に
2ミリ幅に切った5ミリプラパイプをかましてやって
足首の位置を下げて取り付けれるようにして
足首をがっと曲げられるようにしてやったよ。
これで足もがっとひらいて腰だめポォズがつけれるので
股関節の弱弱しい感じが気になんなくなったよ。
んでベルゼルガDT大好きなんだけど
かかとのサンドトリッパーと動力パイプは
昔っからどうしても好きになれないのでつけなかったよ(笑)。
サンドトリッパーのないベルゼルガDTとはこれいかに(笑)。
あとは腕を少し短くしたら好みとしてはオッケーかな。
そんなかんじで自分好みのベルゼルガにしてやろうかな。
一刻も早く春になってくれますように。
せめて気温プラスの日々が続いてくれますように。
ほんっとマジでコレ頼むわぁ。
スポンサーサイト

ストロングバックス塗ったよ。

★タカラ 1/35 ストロングバックス

1/35 ストロングバックス

今日は昨日のバックス塗ったよ。
塗装の前に武器と手首どうすっかなと思い
めったに持たせないソリッドシューターにしたよ。
手首はHGUCのシャァザクの手首使ったよ。
んでアンテナも折れてたので
プラパイプで太く作りなおして
ついでに右側のアンテナもギターの弦でつけたよ。
昔のバックスのキットに入ってた塗装図の
ファイティングバックスってののアンテナ風にしたよ。
前から両耳アンテナしたかったのよね♪

1/35 ストロングバックス

塗装はいつも通りシタデルカラー筆塗り。
青はアライトニックブルーで
白はウルサーングレイ使ったよ。
んで青い所はドライのエスリウムブルーってゆうのかな?
でドライブラシしてあるよ。
んでエナメルのこげ茶でウォッシングしてこんなかんじ。
めんこいねぇ♪

1/35 ストロングバックス

ソリッドシューターは黒塗ってから
ガンメタでドライブラシして
エナメルのこげ茶でウォッシングしたよ。

1/35 ストロングバックス

実は右耳のアンテナは
急きょ思い出してつけちゃったので
ソリッドシューター持たせたら干渉するべとか
なんも考えてなかったのでヨユーで干渉したよ♪
なのでこの確度でしかおさまりつかんかったよ(笑)。
ホントはもっと下げて持たせるつもりだったんだけどね。
両耳アンテナのATに武器担がせる時は
仮組きちっとせんとイカンね♪

1/35 ストロングバックス

とはいいつつもこないだの状態から
かなりめんこくなったので大満足(笑)。
工作たいしてしないでいきなり塗装できると
ほんっと早くって楽しくていいね♪
これだから旧作リペイントはラクで楽しくて
ちょいちょいやっちゃいたくなるのよね。
今日はほんっとテッキトーに塗ってたし
楽しい作業になって良かった良かった。
気楽にやれるの一番ですな。

バックス塗りなおすかな。

★タカラ 1/35 ストロングバックス

1/35 ストロングバックス

今日はフォックススペシャルも終わって
いろいろ接着貯金して終了と思ってたんだけど
大昔に作ったストロングバックスが
なんか気になってバラしちゃった。
確かブルーナイトがめっちゃくちゃマイブームだった
18・19歳くらいのころだったんだべかな。
ヘルミッショネル作ってグレーベルゼルガ作って
なんか簡単にそれっぽく作れそうだなってことで
ダークオックスっぽく作ってたような気がする。
なのでターレットの形を三角形にしたくらいで
他の部分の形状はほぼそのまんま。
バイザーは少しいじってるね。
めんどくさかったのでバックパックもついてない(笑)。
そのくせドラグナーのプラモのポリキャップ流用して
ボクにしちゃあ珍しくフル可動化してあるのよ。
そっか、それでバックパックめんどくさくなったのかな(笑)。

そんなこんなで完成一歩手前でしばらく放置されて
月日が流れまくったころ
HGUCのゲルググマリーネがキット化されたことに合わせて
Bクラブからかっこいいレジン製の手首が発売されて
後々いろいろ使えるだろうと思って複製した手首を使って
ようやく完成させてもらえてた子なのよ。
30歳とか31とかそんくらいだったべか。
ライジングトータス作ったのと同じころに手首がついたのかな。
んで満足してそのままにしてたのね。

そんなかんじであんまし日の目を見れないかわいそうな子で
ポリキャップもくたくたになってきて立ち姿もアレなので
どうしようかなぁって思ってたんだけど
せっかくなので関節固定して(笑)塗りなおしてやろうかと。
ターボカスタムの下半身流用して
ストロングバックスターボカスタムとかって
悪ふざけも思ったんだけどやっぱやめた(笑)。
そんなかんじでとりあえず関節瞬着で固定して
腰アーマーは一回もぎ取って後付けすることにして
さぁどうしよっかって感じですわ。
フォックススペシャルができちゃったので
バトリングの相手が欲しいのかしらね(笑)。
そうなるとえげつない装備とかさせたくなるよね。
チェーンソーとかドリルとか(笑)。
今回はおとなしく色変えで作ろう。
多分。

確か色塗ったころはまだエアブラシ持ってなかったから
溶きパテ作って筆で塗ったくって下地にして
黒塗ってネービーブルーかなんかでドライブラシしてるね。
今とやることあんまし変わってないね(笑)。
接着ラインは比較的ちゃんと消してるなぁ(笑)。
ひじとひざの関節の作り方がダサいね(笑)。
手首はぎゅっとにぎっててかっこいいねぇ。
高価だったけどBクラブの手首やっぱ最高だな。
足首も幅つめしてるね。
いい幅に詰めてるじゃないか当時のオレ(笑)。
ダークオックスはこの子とは別に
ストライクドッグとか使っていつかポンゲで作ってやろう。

4か月ぶりくらいのトータスMk-2。

★ユニオンモデル 1/60 スタンディングトータスMk-2

1/60 スタンディングトータスMk-2

今日はなんだか頭痛がおさまらなくって
なんか一日パーにしてしまいそうだったので
頭痛なりにちゃらちゃらなんかしてっか
と思ってこうゆうときの1/60ってことで
ひさびさにトータスMk-2いじってたよ。
木パテでざっくり作っといた頭の基本形も
がっつしカリカリに固まっててくれてたので
外側整形していいアウトラインに決まったところで
内側彫ってって整形してやったよ。
顔のふちは薄く削り込まなきゃならんかったので
外側にサラサラの瞬着塗って補強してからやったよ。
んで顔のふちにマッキーで色つけて
ラインがわかりやすいようにして整形してったよ。
いい感じになったところでカメラどうすっかなってことで
3ミリの肉薄プラパイプでメインカメラつけて
2ミリの真鍮パイプをさらに1.5ミリのドリルでえぐって
パイプのふちを薄くして小さいほうのカメラにしてやったよ。
長さを合わせて切って貼り付けようとすると
そっちの方が大変そうだったので
いい位置にカメラがそろうように位置決めて
それぞれの大きさの穴開けてパイプを突っ込んで
長さ調整して接着してこんな感じになったよ。
けっこうこないだから作ってた1/35のトータスたちと
似たような感じになったのでオッケーだね♪
おなかのバルカンの銃口も穴開けといたよ。

1/60 スタンディングトータスMk-2

全体はこんなかんじ。
手首は完成品の手首のあまってたやつから流用。
ハンディミサイルランチャーでっかいね♪
こんなん持って自立できんだべか?って思ったけど
なんとかなってくれてるみたい。
小さいから完成さしてもアレかなぁなんて思ってたけど
こんだけかっこいくなってくれたら満足だわ♪
ちょちょっといじってやればかっこいくなんだね♪
塗装でコケないようにがんばろう♪
この大きさ楽しくなったらストライクドッグでも作って
一緒に並べといてあげようかね。
しかし頭痛だからラクなモンにしようと思ったワリには
けっこう細かい作業がんばったなぁ(笑)。

ターボカスタムPS版組んだよ♪

★ウェーブ 1/35 スコープドッグ ターボカスタム PS版

ターボカスタム PS版

入荷しましたターボカスタムPS版♪
去年の末に出た4個セットはさすがに組めなかったので(笑)
今回単品での発売となってほんっと良かった(涙)。
嬉しさのあまりさっそくパチ組みしたよ♪
なんの苦労もなくこんなかっこいい
ターボカスタムが作れるよ♪

ターボカスタム PS版

後ろ姿。
つうかボトムズのプラモなのに
無塗装でこんだけイケちゃうなんて
ほんっと夢のようだよねぇ♪
ラビドリードッグの時も思ったけど
ほんっと良い時代になりましたな。
かかとのローラーまで色分けされててびっくり♪

ターボカスタム PS版

この夏いいだけ作り倒した
タカラの旧キットとの比較。
こんだけがんばったガナード専用機でも
ウェーブのニューキットのスタイリッシュさにはかなわん。
わかってはいたけど軽くショック(笑)。

ターボカスタム PS版

コクピットのなかはこんなかんじ。
パイロットの酸素ボンベとマスクが別パーツなんだね。
コクピット両脇のアールの内側の
○のモールドいっぱい連なってるの気持ちええね♪

ターボカスタム PS版

降着姿勢もばしっときまります。
足裏浮いたりせずきちんと接地したまま
きちんと座ってえらいねぇ。

ターボカスタム PS版

ジェットローラー閉まってるところから

ターボカスタム PS版

開いたところ♪
とにかく足回りは構造がおもしくて
わくわくしながら組んでったよ♪
ちょっと見やすくするために
股関節引き出したまんまになってるので
太ももの上の方のメカメカしいとこまで写ってるけど
股関節は上下するので
足の長さも好みに合わせて調整できます。

ターボカスタム PS版

武器も手首もいろいろ入ってるので
キリコ、グレゴルー、ムーザ、バイマンに組み分けれるのね。
今回はキリコで作るから
左手のひじのソリッドシューターはつけない♪
左手の予備は両手で武器持つ用のなんだね。
すごいなぁ。
可動範囲広いからスコープドッグのおなかでも
ちゃんと武器構えられるんかね。
手首の付け根はいろんな角度のパーツがあって
えらんでつけれるんだね。

ターボカスタム PS版

ほんっとかっこいいねぇ♪
しかもよく動くし♪
なんっちゅうしあわせなことだろう♪
ハタチのころの自分に「お前がおっさんになる頃に
なんマラかっこええプラモのターボカスタム出るで。」
って教えてあげたい♪
この幸せテンション維持しながら
ガナード専用機まずやっつけるかな(笑)。
それからターボカスタムがんばろう。
でも順番から行くとレジン版のほうが先だな(笑)。
プロフィール

Author:HOBBY SPACE JUN
札幌市清田区にあった模型店 HOBBY SPACE JUN の店主です。現在移転準備中で田舎の実家で仮営業しております。通販・手渡しでの販売対応をさせていただいておりますので何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

◇メールアドレス

x5d5wrあっとまーくbma.biglobe.ne.jp

※あっとまーくを@に打ち直して送信してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR